路地裏雑技団

-Life is what happens,while you are making other plans.-
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2013.02.03 Sunday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
映画 『タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★』


タンタンの冒険

いつものようにずっと前の日記を今頃更新。。。

12月上旬に広島バルト11のナイトショーで観てきました。
しかも、初めての3D!!

3Dて聞くと、赤と青のアホ面丸出しのメガネかけて、
更には酔っちゃって気持ち悪くなる。。。てイメージ勝手に持ってたんですが、
映画の3Dて違うのね。電池入ってるメガネで、何か電気的に処理してるんですね。知らんかった。

ちょっと奥行き感じられて、おおーって思ったけど、
鼻が低く、しかもセルのメガネかけてる俺には、かなりツライ現実を突き付けられました(笑)
3Dメガネが、掛けづらかったです。改良して、誰か


ベルギーの漫画家・エルジェによって描かれた『タンタンの冒険旅行』シリーズ。
個人的な事言うと、タンタンは小学校の図書館で手に取ってからのファンで、

タンタンの本 タンタンのフィギュア

少しですが、ハードカバーの本も何冊か持ってたりします。あとフィギュアとかね。
いろんな国に行って冒険をするタンタンに憧れを持って、読んだものです。。。

今読み返しても、十分楽しめるので、子供から大人までファン層は広いのです。


で、映画の方はと言うと、3つの原作をミックスしてるんですが、
ひっちゃかめっちゃかになっていた感は正直否めません。
が、タンタンファンなら楽しめるハズ!それ以外は分からん・・・

タンタンファンに気を遣ってるなて、演出がチラホラ。
主人公タンタンの顔だけえらくリアルなのは、ちょっとアレでしたが。。。

スノーウィ、ハドック船長、デュポン・デュボン、、、お馴染みのキャラが出てきます。
どうせなら、ビーカー教授も出してほしかったなぁ・・・


タンタン映画のパンフ


『タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★』
2011.12.1〜 大ヒット上映中(笑)
URL:http://tintin-movie.jp/

↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2012.01.21 Saturday 18:37】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『スマグラー おまえの未来を運べ』


スマグラー

ここのところ奥さんは夜はお勉強タイムで、ヒマしてるので、
10月下旬、一人レイトショー行ってきました、バルト11へ

真鍋昌平氏の同名コミックの実写化。
コミックの方は見た事がないので、比較とかは無理(笑)

構図的には、裏稼業の運び屋(スマグラー)vsヤクザ・中国マフィア、
そして、そのスマグラーに足を突っ込んでしまった、うだつの上がらない男の話

なんかあっという間だった―、、、つまり面白かった。


監督は、石井克人氏。

俺には『鮫肌男と桃尻女』、『PARTY7』のイメージが強烈。
実写版を観てるのに、何故かアニメーションをみてる感覚に陥るというか、
カット割りとか、映像とか撮り方面白いとこが好きです

この人が『GANTZ』撮ってたら、どうなったんだろうと一人ドキドキ。


あと目を見張るのは、やっぱこの豪華俳優陣でしょうな

妻夫木聡、永瀬正敏、安藤政信、松雪泰子、小日向文世、眦萓宏、などなど。
寺島進、大杉漣、松田翔太がチョイ役で出てた(笑)


妻夫木君にしては、珍しいジャンルの映画な気がするけど、
"普通"とか"冴えない"とかやらすと右に出るものはないですね

"ゴスロリ"姿の松雪さん、イイ!!冷たい感じのメガネ姿も、エカッター!

永瀬正敏、安藤政信は文句なし。カッコ良すぎ

安藤政信は、伝説の殺し屋の中国マフィアの役だったんですが、
その鍛え上げられた筋肉と壮絶アクションがもんのすごかった。。。

寡黙な役の永瀬正敏は、チョイチョイ名セリフを。
"何が前向きだ・・・お前どっちが前か分かってんのか。。。"とか
"望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな"とかとか

そして、石井克人氏の作品と言えば、この人たち。
我修院達也、島田洋八も相変わらずスパイス効かせてた(笑)


パンフ

パンフも小冊子風で、イイ感じです


『スマグラー おまえの未来を運べ』
2011.10.22〜 全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/smuggler/index.html

↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.11.19 Saturday 21:41】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
『木下大サーカス』 広島公演


木下大サーカス

輪番休日を利用しての平日金曜日、うだるような暑さの中、
数十年振りのサーカス、"木下大サーカス"に奥さんと行ってきました

今週初めに会社でチケットを急遽もらったものの、
有効期限は何と16日(土)まで。輪番休日中なので、行けるのは木・金のみ。
しかも、木曜はサーカス休演日という事で、事実上、15日(金)指定のチケット(笑)


久々に観たサーカスは、"わわわ・・・"とか"ゥウ〜〜ッ"ってハラハラドキドキ、
手に汗握る演目から、思わず笑ってしまうコミカルな演目まで、大人でもかなり楽しめたな

昔からある空中ブランコとか、球体の中をバイクで走るやつとか、
懐かしかったけど、やっぱ何度観てもすごいわ。。。

シマウマ、キリン、ゾウ、ホワイトライオンが出てくる、
動物ショーもあって、よく調教されてましたな。
個人的には、ちと微妙だったけど・・・

しかし、肉体の限界的なパフォーマンスや、超危険と思われる演目を、
涼しい顔で演じられるのは、団員さんたちの日々の努力の賜物なんでしょうなぁ。。。


あ、そうそう。入場券だけだと一般席になってしまうんですが、
柱とか邪魔になって観にくい、ってネットの口コミで何件か見てたので、
指定席券を別途入手したのですが、これは正解だった

"リングサイド"というステージをぐるりと囲った直近の席もあるんですが、
傾斜のない席なので、前の人がでかいと見にくいかも。。。
あと、見上げる演目もあるので、近過ぎて首が疲れそうだなぁと。

オススメは、"ロイヤルブルー"という指定席。
"リングサイド"席から通路を挟んだ、ステージの正面に位置していて、
段々になった席なので、かなり快適に観る事が出来ました

暑さの懸念もあったけど、空調がしっかり効いてて、
午後の公演でも、全然暑いと感じなかったです。

今後の参考になれば〜。
(広島公演はもう終わりですけど、、、


『木下大サーカス』 広島公演
2011.4.29(金)〜7.19(火)
URL:http://www.kinoshita-circus.co.jp/

↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.07.17 Sunday 18:55】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『キック・アス』

キック・アス
  

えらく前の話なんですけど。

プリンセス トヨトミ』と『マイ・バック・ページ』をハシゴした後、
帰りにTSUTAYAでレンタルしたのが、『キック・アス』

色んな方の個人ブログや評価サイトでの評価が高く、
気になっていたので、映画日和の流れに乗って借りてきたのです。


"みんなヒーローに憧れるのに、なぜヒーローになりたがらない?"

主人公は、何の取り柄も、特殊能力もないオタク学生。

通販で買ったヒーローのコスプレ衣装を着て、街の悪を倒すべく、
"キック・アス"として自警パトロールするんですが、案の定、フルボッコ

そんな様子が動画サイトにアップロードされ、一躍街の話題に。

やがて、街のマフィアに目を付けられて、超ピンチに陥るんだけど、
ここで登場するのが、"ヒットガール"、"ビッグダディ"

"ビッグダディ"を演じるのは、ニコラス・ケイジ。大好きな俳優の一人。
実は、本作品の制作に、ブラッド・ピットと共に関わってます

ほいでほいで、"ヒットガール"演じる、クロエ・グレース・モレッツ。
この子がとにかく、スゴイ!!途中から、主役がこの子に完全に交代しちゃってます。
別に少女趣味はないんですが、これまたカワイイ女の子で

小学生高学年の設定なのに、戦闘能力がケタ違い・・・
ナイフ、銃器等あらゆる武器を使いこなして、敵をバッタバッタと、、、
R15指定になる理由が、少し分かりました

『LEON』でマチルダ演じるナタリー・ポートマン程の衝撃ではないにしても、
将来有望な女優さんになってほしいなぁ。。。


おバカムービー的なノリですが、それだけじゃあ終わらない。
一見の価値アリの映画だと思います!


you tubeで流れてるの予告編の映像が、こちら↓


※YouTube cinematodayチャンネルより


『キック・アス』
好評レンタル中(笑)
URL:http://www.kick-ass.jp/index.html
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.07.12 Tuesday 18:36】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『マイ・バック・ページ』

マイ・バック・ページ

映画ハシゴの二つ目は『マイ・バック・ページ』

こちらも原作があって、川本三郎の同名ノンフィクションを映画化。
1969年〜1971年までのジャーナリスト時代の経験を書き起こしたもの

60年代後半、反戦運動や全共闘運動が起きていた激動の時代。

若きジャーナリスト・沢田(妻夫木聡)と、活動家・梅山(松山ケンイチ)が出会う。
"本物になる"為に、それぞれの信念をもって行動するが、そこでぶち当たる"葛藤"と"挫折"。
激動の時代と、"理想"と"現実"の狭間で苦しむ若者の姿を描いたドラマ。


いわゆる学生運動というのは、僕らが生まれる前の話で、
詳しい事は全く知らないんだけど、その入口として、この作品は分かりやすかった。

本当に熱い時代で、多くの若者が本気で世界を変えられると信じて、
それぞれの信念の下に行動していた時代なんだな、と

やり方は違えど、我々もそうあるべきなのではないか、
今足りない事ってそういう事なのではないかと、考えさせられる作品でした


映像自体も、意識して作り込まれていたようで、
以前観た"ノルウェイの森"のようなオシャレな感じではなく、
当時の泥臭い雰囲気だったり、ファッション、音楽、風景が注意深く描かれてて、
映像を観てるだけでも惹きこまれるものがあった

あと、途中、沢田と雑誌モデルの眞子(忽那汐里)が映画を観に行った後、
喫茶店で映画の話をするところがあるんだけど、そこで眞子が言う、

 "きちんと泣ける男の人が好き"

て、台詞が妙に印象的だった。これが、最後のシーンにつながるんだけど

淡々と話が進むので、2時間半は割とあっという間でした。

で、この映画の主題歌になってるボブ・ディンランの『My Back Pages』、
真心ブラザーズ+奥田民夫がカバーで歌ってるんだけど、
これがまたイイッ!!


『マイ・バック・ページ』
2011.5.28〜 全国ロードショー
URL:http://mbp-movie.com/
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.05.28 Saturday 19:32】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『プリンセス トヨトミ』

プリンセス トヨトミ

梅雨に入ったと思ったら、台風も近付いてるとか。。。

今日は、奥さんが友達ん家にお出かけで留守だったので、
一人で映画館行って、本日封切映画を二作品ハシゴしてきましたー


一つ目は、『プリンセス トヨトミ』

万城目学の同名小説の映画化。

大阪府庁をはじめとした関係団体の会計調査の為に訪れた、
会計検査院の3人の調査官(堤真一・綾瀬はるか・岡田将生)が、
調査を進める中で、"大阪国"というものの存在を知る。

"大阪国"とは?そこに隠された真実とは?


原作を読んだことがないので、現代に豊臣家の末裔を絡ませてるあたり、
SFチックな話なのかなーと思ってたら、人間ドラマというか、
最終的には、父と息子の絆がテーマでした


ただ、見終えて思ったのは、映画にするには、
やっぱり時間が足りなかったのかなぁ。。。という感想。

人物同士の関係性だったり、背景の描写が少なかったりするので、
話の転換に納得感が無いというか、切り替え早っ!て感じた。。。

俳優陣が豪華だけに、少し拍子抜け・・・

原作読んでれば、多少違ってたのかな。


『プリンセス トヨトミ』
2011.5.28〜 全国ロードショー
URL:http://www.princess-toyotomi.com/
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.05.28 Saturday 19:27】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『GANTZ -Perfect Answer-』

gantz


またも公開初日に奥さんと行って参りました

前回から約3ヶ月後の続編。早っ!

アクションは前回からかなり拍車かかって迫力ありましたね。
2時間半という時間も、あっという間だった。

訳あって、異空間での戦いから現実世界での戦いになり、
一般大衆もかなり巻き込んじゃってるのもあったしね。

現実味を帯びたアクションというか。。。それでもSFですけど(笑)

何か最後にメッセージ性を持たせた(?)のは中途半端かな。
謎もかなり残った感じあったし。。。

でもでもアクションが売りのこの映画だし、
松ケンも山田孝之も好きな俳優さんなので、すごい楽しめた!

でも、前回観てない人は楽しめないと思います。。。
漫画とはストーリーも違うようですし・・・


『GANTZ -Perfect Answer-』
2011.4.23〜 全国ロードショー
URL:http://gantz-movie.com/index.html
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.04.23 Saturday 15:40】 author : 団長 | movie & drama | comments(0) | trackbacks(0) | -
映画 『SP -革命編-』

SP-革命編-

3月某日、"バルト11"にて

平日の18時半という時間だったせいか(?)か、
400席ほどのシアターに、お客さんは20人程度・・・
ラッキーだけど、ダイジョブか。。。


SPは、元々、深夜帯に放映されたドラマから始まり、そこから火が付いて、
昨年10月に"-野望編-"が公開、本編はそれに続く完結編。


テレビシリーズ後半あたりから、国家転覆を目論む"革命"にまで、
話がでかくなっていく感はあるものの、謎が謎を呼ぶ展開にかなり引きこまれてしまう


あと、岡田君のアクションがスゴイの一言・・・。

役作りの為にいくつかの格闘技の修練を長期間行なったという、
アクションシーンはかなり本格的でアクションドラマと言っても過言でないくらい。
聞いたところによると、師範代までとったとか

脚本の金城一紀さん、堤さん、岡田君の組合せは、
『フライ、ダディ、フライ』て映画以来なんですが、
堤さんと岡田君のコンビはやっぱり最高だなぁ。


『SP -革命編-』
2011年3月12日(土)より全国東宝系にてロードショー
URL:http://sp-movie.com/index.html
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.03.26 Saturday 18:50】 author : 団長 | movie & drama | comments(2) | trackbacks(0) | -
映画 『GANTZ』

GANTZ

今日の夜は両親と食事の予定だったんだけど、
昼間どうするかなぁ・・・と、ネタ探ししてたところ、
急に思い立って映画でも観に行こうかと、「バルト11」へ

『GANTZ』と『ソーシャル・ネットワーク』と悩んだけど、
上演初日しては余裕で入れそうだったので、『GANTZ』を観てきた

"松ケン"出てるし。


超人気SFアクション・コミックの待望の映像化らしい。
その漫画自体は、見たことないんだけど。。。
何となーく知ってるレベル

死んだ人間が集められ、様々な"星人"と戦うミッションを課せられる。

漫画見てる人にはどう映ってたのか分からんけど、
見てなくても十分楽しめる作品じゃないのかね

世界観、スケール共に、まさに映像化されるべくして、
映像化された作品なんじゃないかと。
純粋に原作が観てみたくなったよ。

ただ、もうちょいSF感があっても良かったかな、
戦闘シーンは意外と肉弾戦て感じがした。
それはそれで好きだけど!

ってか、これ第二弾に続くんだ(笑)


『GANTZ』
2011.1.29〜全国ロードショー
URL:http://gantz-movie.com/index.html
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2011.01.29 Saturday 22:17】 author : 団長 | movie & drama | comments(2) | trackbacks(0) | -
映画 『ノルウェイの森』

ノルウェイの森前売券

ホテルディナーの前に、映画館へ。
映画版『ノルウェイの森』を観てきました。

僕はいわゆる"ハルキスト"ではないんだけど、
「これはまずいだろ〜、、、」という感想(笑)

小説って、本筋とは少し離れたエピソードが散りばめられてて、
それら含めて全体が構成されてるていうかバランスが保たれてると思うんだけど、
そこら辺のエピソードがガンガンに削ぎ落とされてたな

だから、え?え?って感じで、話が進むとこが多くて

映画だから、時間の制約があるにしてもなぁ。。。

原作を読んでない人は、「なんでこんな展開??」て思うとこ満載なんじゃないかと。。。
いや・・・逆に読まずに観た方が違和感無いんかなぁ

良かったと事言えば、70年代のファッションだったり、調度品、雰囲気、
自然の風景が綺麗な映像で表現されてた事。

ファッションはオシャレ過ぎ感はあったけどね。

んー正直、これはオススメできない・・・。絶賛する人いるのかな。。。
僕にとってはこんな感じでした。。。


映画版 『ノルウェイの森』
2010.12.11より全国ロードショー
URL:http://www.norway-mori.com/index.html
↓↓ ポチッとな ↓↓

広島ブログ
【2010.12.19 Sunday 10:53】 author : 団長 | movie & drama | comments(2) | trackbacks(0) | -
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
PAGETOP